エアコンから水漏れする8つの原因と対応方法とは

困っている人

・エアコンから水漏れする原因って何?

・エアコンから水漏れしたときの解決策を教えて

・エアコンから水漏れした時に使うおすすめの道具は?

 

このような疑問にお答えします。

 

エアコンクリーニングをしていると、クレームが発生するときがあります。

 

パーツを破損させたり、エラーサインが出たりと様々ですが、その中でも多いのがニオイ水漏れのクレームです。

 

今回は私が経験したエアコンから水漏れするパターンと対応方法をお伝えしたいと思います。

 

 

エアコンから水漏れした原因 その1 『ドレンホースの詰まり』

 

水漏れの原因で1番多いのが、ドレンホースの詰まりです。

 

8割ぐらいの確率でこれが原因といってもいいぐらいです。

 

エアコンの冷房を使うと熱交換器が冷やされ、結露水が発生します。

 

その結露水はドレンパンにたまり、ドレンホースを伝って外に排出されます。

 

排出されるのが水だけでしたらいいのですが、ホコリやドレンパンにたまった汚れが一緒に排出されるので、詰まりの原因になってしまいます。

 

上の写真のドレンパンもかなり汚れていますが、この汚れも水と一緒に流れてしまいます。

 

詰まった場合の対処方法 その1

 

1⃣ 詰まっているか確認する為に熱交換器に水を流す

 

2⃣ ドレンホースから水が出ているか確認する

*水が出てこなければ詰まっている可能性あり

 

3⃣ ドレンホースクリーナーで詰まりを除去

 

4⃣ もう一度、熱交換器に水を流して確認

5⃣ 水がドレンホースから出てきたらOK

 

以上の流れになります。

 

詰まった場合の対処方法 その2

 

上の写真のようにドレンホースが完全に隠れているケースがあります。

 

そうなると外でドレンホースクリーナーを使えなくなります。

 

その場合は、室内機のほうから空気を送り込んで、詰まりを除去する方法があります。

 

1⃣ ドレンパンの穴(ドレンパンとドレンホースが結合している部分)にストローのようなものを入れます。

 

分かりやすいようにドレンパンを外してます。

 

ドレンパンを外してドレンホースが見えるようにしてます。

 

2⃣ そのストローをくわえて自分の息を吹き込む。(間違っても吸い込まないでくださいね。汚水を飲んじゃいますので)

3⃣ 熱交換器に水を流して確認

4⃣ 水がドレンホースから出てきたらOK

 

詰まりはこの2つの方法でほぼいけますので、詰まりが原因の場合は一度試してみてくださいね。

 

エアコンから水漏れした原因 その2 『ドレンホースが水平もしくは逆勾配』

これはエアコンを取り付けした業者さんが原因ですから、自分で直すのは難しいかもしれません。

 

部屋の状況によっては壁の中を通って外にドレンホースが出ている場合があります。

 

以前あったのが、家の真ん中にある洗面所にエアコンがついていて、洗面所の周りには窓ガラスがなく、ドレンホースを廊下と部屋の壁を通して、ベランダに出している場合がありました。

 

壁の中なんでドレンホースの状況は分からないですが、おそらく水平に近い状態だと思います。

 

お客様自身でドレンホースクリーナーで頻繁に掃除をしているそうですが、よく水漏れがすると仰っていました。

 

やはり水漏れは、ドレンホースの水平もしくは逆勾配が原因になっていると思います。

 

 

 

エアコンから水漏れした原因 その3 『ドレンパンとドレンホースの結合部が緩んでいる』

これもエアコンを『取り付けした業者さん』『エアコンクリーニング業者』のどちらかが原因だと思います。

 

クリーニングをしたことがないのに、この部分から漏れるのであれば、取り付けした業者さんが原因だと思います。

 

エアコンクリーニング後にこの部分から漏れるのであれば、クリーニング業者になると思います。

 

ただ最後に通水確認(熱交換器から水を流して外に排出されるか)をしていれば問題ないと思いますので、それを怠らなければ緩んだままの状態で終わることはないと思います。

 

なのでこの可能性は低いほうだと思います。

 

 

エアコンから水漏れした原因 その4 『ドレンパンが破損している』

 

家庭用エアコンでドレンパンが破損して水漏れした経験はないですが、上の写真のような業務用の天カセエアコンのドレンパンはあります。

 

経年劣化でドレンパンを洗浄しているときに、ヒビが入ったと思うのですが、それに気づかずに取り付けしたために水漏れしました。

 

ドレンパンのヒビが入っているところにパテを塗って補修したら、水漏れは収まりました。

 

 

エアコンから水漏れした原因 その5 『熱交換器についているゴミを伝って水漏れする』

 

20年程、ハウスクリーニングの仕事をしていますが、このケースは1回しか経験していないです。

 

それぐらいレアなケースでした。

 

前の会社の出来事ですが、私の部下がエアコンクリーニングをした翌日に、お客様から水漏れがすると連絡がありました。

 

部下と一緒に訪問したのですが、詰まってもいないし、ドレンホースも正常についているので、すぐに分からなかったのですが、ふと熱交換器を見ると小さいゴミが熱交換器についていて、それを伝って水漏れしていました。

 

もちろんそのゴミを取り除いたら、水漏れはしなくなりました。

 

 

エアコンから水漏れした原因 その6 『エアコンが逆に傾いている』

これも取り付けした業者さんが原因ですから、自分で直すのは難しいと思います。

 

ドレンホースがエアコンの右側から出ている場合、水を排出させるために、エアコンを右下がりに傾けて取り付けされる事はよくあります。(もちろん水平に取り付けされるケースもあります)

 

上の写真では逆に傾けているため、エアコンの左側から水が漏れてきている状態でした。

 

お客様には取り付けした業者に連絡して、直してもらうようにしてもらいました。

 

エアコンから水漏れした原因 その7 『パナソニック製のエアコン右側からの水漏れ』

 

パナソニック製のエアコンの一部で、本体の右側から水漏れするケースがあります。

 

私も何回か経験していますが、洗浄前は水漏れしていなかったのに、洗浄後に水漏れがしだしました。

 

最初は原因が分からなかったので焦りましたが、『パナソニック・水漏れ』で検索すると原因が分かりました。

 

メーカーから水漏れを防ぐ対応パーツ(数百円で買えます)が出ているので、それを取り付けすると水漏れが直ります。

 

ただし必ずしも水漏れするわけではなく、気まぐれみたいです。

 

ある業者さんは、『パナソニックのエアコンを100台洗浄して20台ぐらいこの水漏れがした』と仰っていました。

 

かなり厄介ですが、対応パーツをつければ直ります。

 

エアコンから水漏れした原因 番外編 『エアコンが壁から外れている』

 

これは私の自宅のエアコンです(笑)

 

娘と買い物から帰ってきたら、壁についているエアコンが据付板ごと外れていました。

 

下にはベットがあるのですが、シーツがびちょびちょに濡れていて最悪!!

 

別に衝撃を与えたわけではなかったのに外れたので、取り行けした業者さんが、きっちり取り付けしていなかったと思います。

 

仕方なく自分で据付板を壁につけて、エアコンを据付板に引っ掛けて取り付けしました。

 

 

最後に

『エアコンから水漏れする8つの原因と対応方法とは』をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

最後の番外編はオチですので、こんなことはほぼないです。

 

水漏れにも色々なパターンがありますが、そのほとんどがドレンホースの詰まり』が原因になります。

 

水漏れしたときは、自分で直せる場合もありますので、ぜひこの記事を参考にしていただければ幸いです。

最新情報をチェックしよう!