パナソニックのエアコンで水漏れした場合の対処方法は

掃除の情報

 

・パナソニックのエアコンを洗浄したら水漏れしてしまった

 

・詰まってもいないし原因が分からない

 

・水漏れを止める方法を教えて

 

このような悩みを解決する記事を書きました。

エアコンクリーニングをすると、ごくまれに水漏れする場合があります。

詰まって水漏れしたり、ホースが外れて水漏れしてる場合などは、原因がすぐに分かるので対処のしようがありますが、訳のわからない原因で水漏れするケースがあります。

それがパナソニックのエアコンです。

私自身もパナソニックのエアコンを洗浄した後、水漏れを経験して、かなり悩んで、インターネットで調べて解決しました。

その解決方法を皆さんとシェアしたいと思います。

 

パナソニックのエアコンから水漏れする原因は

冷房を使用すると熱交換器のアルミフィンに結露水が発生します。

その結露水がドレンパンに流れていけばいいのですが、一部がドレンパンと本体の隙間を伝って外に漏れるのが原因です。

ようは洗浄することによって、水が通る道ができてしまい、表面張力でその道を伝って右側から水が漏れるみたいです。

 

どうやらドレンパンと本体の接続部分に問題があるみたいですね。

私の知り合いの業者さんは『ドレンパンを外してきっちり拭き上げて、乾燥させてから取り付けたら大丈夫!』と言っていました。

水気を無くすと表面張力がなくなるからみたいですね。

 

水漏れした場合の対処方法は

今の段階では3通りあるよ

 

エアーで水気を飛ばす

エアーで飛ばした後、ドレンパンの水気もとってから取り付けします。

 

ブチルテープで応急処置をする

このテープを貼ることによってドレンパンのほうに水を誘導します。

ブチルテープは粘着力が半端なく強く、簡単には剝がれませんのでご安心を。

 

ブチルテープはこんな感じです。

このブチルテープを使った方法はインターネットで『パナソニック・エアコン・水漏れ』で検索したら出てきました。

そこのサイトを参考にしましたので、詳しくはこちらをご覧ください。

写真解説付きPanasonic家庭用エアコン本体右側からの水漏れと対処法
Panasonic ルームエアコン本体右側からの水漏れについて Panasonic製のルームエアコン の一部製品で、本体右側からの水漏れが確認されています。 これまではなんともなかったのに、エアコンクリーニングをした後か

 

パナソニックが提供している特殊具を使う

これは私は使ったことがないので分からないですが、ようはブチルテープと原理は一緒です。

これも同じ方のサイトを参考にしてください。

決定版!Panasonic家庭用エアコン本体右側からの水漏れ~パート2
Panasonic家庭用エアコン本体右側からの水漏れ~パート2 過去にパート1もブログに書いていますが、そちらはあくまでも専用部品がない時の応急処置でした。 今回はPanaspnicから直接、本体右側からの水漏れ対応部品

パナソニックは水漏れがある状況を把握しているのにリコールを出していないです。

その代わりに水漏れを防ぐための特殊具を販売しているみたいですね。

 

ヒデ
ヒデ

なんだかなぁ~って感じですね。

 

さいごに

パナソニック限定の水漏れの対処方法をお届けしました。

ただ、すべてのパナソニックのエアコンが水漏れするわけではなく、Fシリーズの2011年~2014年製のエアコンのようです。

クリーニングをしても水漏れしないケースもありますので、そこは運かもしれないですね。

パナソニック以外の水漏れの対処方法は下記の記事を参考にしてみてください。

 

 

じゃあまたね~

タイトルとURLをコピーしました