ハウスクリーニングで独立開業したら最初に何をすればいいか解説します

営業・集客

 

・ハウスクリーニングで開業したけどお客が増えなくて困っている

 

・焦る気持ちばかりで何をどうすればいいか分からない

 

・最初に何をやるのが一番いいか教えて

このような悩みを抱えている、独立開業したばかりのハウスクリーニング業者さんに向けて、解説したいと思います。

 

独立したらまずは自分の仕事のことを知らせていく

独立して税務署に開業届を出したらそれで終わりではなく、世の中に自分がハウスクリーニングで独立したことを知らせていかないといけません。

世の中といっても全国的にではなく、まずは家族・親戚・友達・知り合いぐらいには最低でも知らせていく。

自分のことを知らせた人の人数をまずは増やしていくことが大切です。

 

私の場合、家族・親戚・友達・知り合いに知らせると何人か依頼してくれました。

家族

・実家 エアコンクリーニング、浴室、換気扇フード

・姉の飲食店 天カセエアコンクリーニング(四方向)・業務用換気扇フード

親戚

・叔母 エアコンクリーニング2回・フローリングワックス掛け・ガラスクリーニング2回

・伯父 4LDK空室清掃

友達

・高校の時の友達O レンジフードクリーニング

・高校の時の友達N エアコンクリーニング(おそうじ機能付き)

・奥さんの友達 エアコンクリーニング(おそうじ機能付き)3回

知り合い

・少年野球のコーチH レンジフードクリーニング

・少年野球のコーチK 浴室クリーニング

・少年野球の監督 エアコンクリーニング・レンジフードクリーニング

・少年野球の代表 天カセエアコン(四方向)2台

といった感じですね。

 

営業って苦手なんだよなー

営業が苦手な方は(私も苦手)仕事につなげようと下心を出すから全然動けなくなるのだと思います。

『この人に言ったって無理。この人も無理』

といけない理由だけ募って、結局何もしなくなる。

仕事に繋がろうが繋がるまいが関係なく、まずはお知らせ活動をする。

『掃除屋やってますねん』

これだけですから簡単ですよね。

 

まっさん
まっさん

それだったら私でもできます!

結局仕事は、あなたのことを何人知っているかで決まってきます。

仮に10人と500人に知らせるのとでは全然変わってきます。

 

ヒデ
ヒデ

掃除の依頼が来る確率は500人に知らせるほうが当然上がりますよね

知らせた人の分母が増えると確率論で仕事が増えていきます。

どこで花が開くか分かりませんので、まずは種をまいていきましょう

 

お知らせ活動で自分は何が出来るかアピールをしよう

先ほど、『掃除屋やってます』と伝えればいいと言いましたが、その時に、もし可能なら自分がどういったことが出来るのかアピールすることも大切です。

例えば、ただ『エアコンクリーニングが出来ます』ではなく、『エアコンのカビの臭いが洗浄することによって除去することが出来ます』とか、赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭では『エアコンのカビで喘息になるケースがあるので洗浄したほうがいいですよ』といった感じで、どういった人に役に立つのかというアピールがあれば、イメージしやすくなります。

 

まっさん
まっさん

たしかに掃除をやってますだけではイメージしにくいかも

紹介をお願いする場合でも『誰かいい人がいれば紹介してください』ではなく、『こんな人には役に立てる技術がありますから言ってください』『こんな悩みがあるならきっと役に立ちますから』みたいな感じでお伝えするとイメージしやすく、相手の記憶にも残りやすくなります。

そうやってできるだけ多くの人にお伝えしていく。

 

『掃除をお願いするなら○○と思っていただける状態に持っていく。

 

身内や知り合いにお知らせ活動をしたら、今度は自分の店の周辺、地域へと広げていく。

大手清掃会社と普通に勝負しようとしても難しいですが、小さい地域なら大手清掃会社よりあなたのことを知っている人で一番になることは可能です。

そのようにして自分が優位になっていく。

お知らせ活動は営業活動と違って難しくないので(仕事を取ることがメインではない)、コツコツとしていけば必ず花は咲いていきます。

 

自分の仕事がなければ他の業者さんの応援に入って経験を積む

開業したての時はまだまだお客様の数も少なく、現場もそれ程ないかと思います。

そういった時は他の業者さんの応援に入らせてもらうのも一つの方法です。

 

以前紹介した、『ツクリンク』みたいな業者間のマッチングサイトがありますので、そういったところに投稿したり、投稿されている業者さんにこちらから連絡をとってつながっていくと、協力し合えるようになります。

そこで応援に入って経験を積み、頂いた応援の費用を自分の仕事に繋げていけるように生かしていく。

そのサイクルが大切です。

 

お客様や業者仲間に気に入られる人になろう

 

どうやったら気に入られるようになるのか分からないよ

 

 

じゃあ解説していくね

まずは相手が喜ぶ行動をしていく。

訪問するときは相手が得する何かを持っていく。

情報でも何でもいいんです。

最初にギブしていく。

お客様に会いに行って関係を築いていきたいのなら、相手の役立つこと喜ぶことをすることです。

逆に相手が知っている情報を教えてもらおうとか、相手が知っている人脈を紹介してもらおうと、下心ありで訪問するとめんどくさがられるようになります。

関係を構築しようと喜ぶ行いをした結果、情報を教えてもらえたならいいと思うよ

 

自分がお客様に会いに行くのは嫌だなと思うのは、情報を奪いに行こうとしているから。

プレゼントをしに行く気持ちで、訪問するとプレッシャーなく行けると思います。

そういう行いをしていると情報が勝手に集まり、仕事も集まってくるようになります。

その結果、人間関係もよくなっていきます。

 

さいごに

『ハウスクリーニングで独立開業したら最初に何をすればいいか解説します』をお届けしましたがいかがでしたでしょうか?

私は営業が得意ではないですが、お客様は紹介で増えていっています。

 

まっさん
まっさん

紹介者を増やす方法は下記の記事を参考にしてね

 

相手が喜ぶ行いをしていけば、自ずとファンは増えていきます。

ハウスクリーニングで独立したばかりの人は、まずはお知らせ活動からしていき、その中で『この人と関係を構築していきたい』と思うような人がいたら、今回の記事のような行動をしていけば、自ずとお客様の数は増えていくと思います。

この記事を参考に実践してもらえたら幸いです。

 

ではまたね

タイトルとURLをコピーしました