ハウスクリーニングの仕事を紹介してくれる人の増やし方

  • 2021年9月27日
  • 2021年10月4日
  • 営業
  • 24View
  • 0件
困っている人

・売り上げを上げたいけどいい方法がないなぁ

・どこに営業をかけていいか分からない

・紹介者を増やす方法があったら教えてほしい

 

 

このような悩みや疑問にお答えします。

 

この記事を読むことで紹介者をどのように増やしていったらいいか分かります。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

ではさっそくいきましょう

自分で営業ができなければ代わりにしてくれる人を探そう

私のように1人親方でしたら(専属の女性は1人いてます)現場に行きながら営業するのは難しい場合があります。

 

ましてや営業が得意でなければ,なおさら難しくなってきます。

 

私も営業は苦手なほうです。

 

そこで代わりにしてくれる人を探すのです。

 

どうやって探すの?

 

お客様に代わりにしてもらえばいいのです。

 

ただ紹介をお願いするのではなく、きちんとメリットを伝えるのが大切です。

 

メリットがないと人間は簡単には動いてはくれないですからね。

 

とは言っても、中には世話好きの方や人情味のある方はいらっしゃいますので、そういった応援団長みたいな人が味方になってくれると、かなり楽になってきます。

 

じゃあ応援団長みたいな人でない人に動いてもらうにはどうしたらいいの?

 

例えば『紹介して頂いたら成約金額の10%お渡しします』や『紹介して頂いたら次回10%安くします』といったことをお伝えすると、全員ではないですが紹介してくれる人は出てきます。

 

もし仮にお客様の中で50人に1人紹介してくれる人がいれば、その分母が50人から100人、200人と増えていけば自ずと紹介してくれる人は増えていきます。

 

年間でいえば微々たるものかもしれませんが、その積み重ねによって気づいたら紹介してくれるお客様がいっぱいになっている状況になります。

 

ただし紹介してもらうには1件、1件ご縁を頂くお客様に真心を込めてサービスを届けることが大切です。

 

現場をこなすのではなくサービスを届けるのです。

 

信用できない人を他の人に紹介しようとはしないですからね。

 

病院や美容室などはどのようにしたらいいか?

私は売り上げの8割が在宅の家庭の掃除になりますから、あまり多くはないですが病院関係のワックス掛けやエアコンクリーニングなどの掃除もあります。

 

そういった在宅の家庭ではないお店や会社、病院関係のところに協力してもらう方法をお伝えします。

 

これは実際に私がしている方法です。

 

月1回の定期清掃に入っている病院にチラシを置かせてもらい、それを見て依頼された患者さんに10%割引をし、成約すれば病院にも紹介料を売り上げの10%渡すようにしています。

 

20%がきつければ、患者さんは5%割引、病院には紹介料10%渡すなどパーセンテージは調整すればいいと思います。

 

とにかく患者さんも病院もメリットがあるようにすれば、意外とチラシを置かせてくれたりしますよ。

 

患者さんも病院もwin-winだね
win-winって商売をしていくうえでとても大切だからね

自分が動かなくても、人に動いてもらうことによって少しずつ売り上げを上げていくことが出来ます。

 

ただし紹介してもらったからには、紹介者の顔をつぶさないようにしないといけませんよ。

 

大口の紹介者(スーパーコネクター)につながる方法は?

大口の紹介者とは、広い人脈を持っていて、その人と知り合いになれば人間関係の輪がどんどん広がっていく人のことを言います。

 

そんなスーパーコネクターは人脈の数が多いだけではなく、質がいい人とお付き合いをしています。

 

そういった方と繋がるには紹介してもらうしか方法がありません。

 

ただしスーパーコネクターを紹介をしてもらうには、よほどの信頼がないと紹介してもらえません。

 

なぜならスーパーコネクターを紹介する人にとっても、とても大切な人になりますから、顔をつぶされたくないという心理が働くからです。

 

なので信頼に値する自分自身になることが重要になってきます。

 

お客様から信頼に値する自分自身になるには

スーパーコネクターとご縁を頂きたいのであれば、自分自身を磨いていくことが大切です。

 

具体的に言うと、掃除の技術や人柄、そしていろんな情報を持っていて、いろんな人脈に繋がっているか。

 

例えば、家のリフォームを考えているお客様がいて『いい業者さん知らないですか?』と聞かれたらすぐに業者さんを手配し、お客様のお困りごとを解決できる。

 

こうして様々なジャンルの人と繋がっていることで対応力が変わってきます。

 

情報が集まる人は人脈が集まる。人脈が集まる人は仕事が集まる。

 

何を知っているかも重要ですが、誰を知っているかのほうが重要になってきます。

 

人脈づくりのコツは

人脈づくりのコツはこちらから先にギブをすることです。

 

私のまわりにはいろんな業者さんがいてますが、そのほとんどがこちらから先にギブをしています。

 

もちろん紹介でつながった業者さんもいてますが。

 

で、何回かギブをしていると、今度は逆に相手からも紹介をしてくれるようになります。

 

例えば電気屋さんでしたらエアコンクリーニングを紹介してくれたり、リフォーム会社でしたら水回りの掃除を紹介してくれたり。

 

そうしてギブ&テイクをしていくことでいい関係を築いていくことが出来ます。

 

さいごに

今回は紹介者のことについてお話させていただきました。

 

紹介は営業の技術ではなく人間関係です。

 

お客様にこの人のことを応援したいと思われるかどうか。

 

もしあまり紹介されたことがないというハウスクリーニングの業者さんがいたら、一度自分自身を振り返ってみてください。

 

振り返ってあまりお客様とコミュニケーションをとっていないなと感じたら、まずはお客様に気に入られるようにコミュニケーションをとってください。

 

そうすることでお客様の情報が分かってきます。

 

何に困っているのか、そのお困りごとを解決するお手伝いができるかどうか。

 

情報を収集して、自分でお手伝いが出来なければ、出来る人を呼んで代わりに助けてもらう。

 

『この人に相談したら人脈も広いし、何でも解決してくれる』とお客様に思っていただけたら成功です。

 

そうしてファンになってもらえたら、自ずと紹介してくれるようになっていきます。

 

ぜひそのことを意識して取り組んでみてください。

 

紹介の輪が広がっていくといいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!